やるべき時にやる集中力の謎は『睡眠』に隠されていた

 

 

 

 

気が散って作業に集中できない
集中したいのに頭が冴えない

ネットビジネスの悩みを聞いていると作業に集中したいのにそれができず悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

 

そんな時は『自身の睡眠』をについて意識してみましょう。

6時間未満の睡眠は脳を弱くしてしまい、以下のような症状が出てきます。

 

・判断力の低下により、欲求や誘惑に負けやすくなる
・記憶力の低下により、覚えたことが頭に入りづらく理解できない
・思考力の低下により、感情コントロールが効かなくなりコミュニケーションを取れなくなる

 

なぜこのような症状が出てくるのでしょうか?

 

それなぜかというと・・・

 

人間が活動をするために必要なエネルギー(グルコース=ブドウ糖の一種)が
疲れていると細胞に吸収されなくなります。

 

そうすると、細胞がエネルギー不足になるため疲労を感じます

 

『甘いものを摂ると疲れが取れる』
と聞いたことがあると思います。

 

実際にありますよね。

 

疲れていると甘いものを食べたくなったり、コーヒーを飲みたくなったり。

 

『はい!私もあります。』

 

私は睡眠不足の認識を間違っていて、半年で7キロ太ったことがあります・・・・
(今はもとに戻っていますよ)

 

睡眠不足は本当に恐ろしいもの・・・身を持って体験しました。

 

疲れている時、睡眠をしっかりとって脳を休めないと

いくら糖分をとっても無駄なのです。

 

アフィリエイトの作業に集中し、

 

『やるべき時にやる』習慣をつける

そのためには『睡眠』がとても重要です

 

しっかり睡眠をとることで、脳内がリセットされます。

 

『しっかりって言われても、残業続きでアフィリエイト作業なんてもう精一杯なのに
どこで休めばいいの!?』

『アフィリエイトの作業をしないで睡眠をとればいいのですか?』

 

こんな反発もありそうです。

 

普段仕事が残業続きで睡眠不足が続いて、アフィリエイトの作業に集中できない
そんなあなたでも、工夫次第で大きな効果が期待できます。

アフィリエイト作業は毎日続けるに越したことはありません。

 

でも、アフィリエイトをしている人の多くは日中会社勤めをして、帰宅後副業をする
といった場合が多いのが現状です。

 

私は、疲れたままダラダラと作業をするのはお勧めしていません。

 

なぜかというと

疲れたままだと

 

・判断力の低下により、欲求や誘惑に負けやすくなる

→作業を始めたが、テレビやメールが気になり、つい見てしまい一向にはかどらない

 

・記憶力の低下により、覚えたことが頭に入りづらく理解できない

→せっかく覚えようとし、本やネットで調べたことを覚えていなく
作業するのに効率が悪くなってしまう

 

・思考力の低下により、感情コントロールが効かなくなりコミュニケーションを取れなくなる

→作業が上手くいかないことにイライラして、やる気をなくす

 

最終的に『アフィリエイトを挫折してしまう』わけです。

 

このようになるくらいだったら、どこかでしっかりと休息を取ったほうが断然効率が良いのです。

 

寝不足が続いたら、一晩だけでもしっかり眠れば、脳の機能が
最適な水準まで回復できるのです。

 

これは、睡眠の研究で明らかになっています。

 

平日残業続きのあなたでも、日曜日にたっぷり眠る
とか、

今日は疲れているな・・・と感じたときにしっかりと眠る

 

など、工夫次第で集中するべき時に集中する力が発揮できます。

一番よくないのは『連続して何時間も起きていること』

 

連続してずっと起きていなければならない状況になったら、少し居眠りするだけでも
集中力が回復します。

・・・要するに、
不足した分を後から補う方法で解決!
ということです。

この方法は『補充睡眠』といい集中力を保ちたいときに効果があります。

 

睡眠不足を解消し疲れを取ることは

 

アフィリエイトの作業効率が良くなると同時に
健康状態もよくなります。

 

私も疲れているなと感じるときは、パソコンの前に座らない日もあります。
そんな日は、ビジネス書の本を読んだり
瞑想したり、ゆっくりお風呂に使ったり

 

そして、早めに就寝します。

 

そうすると、次の日の朝すっきり起きることができて
やる気も集中力もみなぎります。

 

『今日は昨日と違ってすっきりしている』
と実感できます。

 

良いことだらけですよ。本当に。

ですので、疲れた時には無理をせずしっかりと休息をとりましょう。

このようにして、自分自身の体に意識を向けると

自分の体の声が聞こえてきます。

 

疲れているか?疲れていないか?

 

意識をするだけで、どのくらいのペースでやったらいいか?

という自己判断も付くようになり、

始めからがむしゃらにやる必要もなくなります。

そうすれば、自然と自分の

 

『ルーチン』が

でき上がってきます。

最終的には、やるべき時にやる習慣が自然と身についてきます。