アフィリエイトがめんどうで続かない原因!

アフィリエイト挫折の原因・・・『めんどうで続かない』

 

アフィリエイトで失敗した人の中にはおそらくこのように思っている方もいらっしゃると思います。

 

・アフィリエイトをする時間をとれない

・記事のネタがない

・記事をうまく書けない

・難しい言語やSEOの理解ができない

 

などなど、例をあげればきりがないです。 続かないと続けられないとはちょっと原因が違います。

 

続かないは

・時間がない

・記事をうまく書けない

 

といったように自分に原因があります。 一方、

 

続けられないは

・記事のネタがない

・SEOが理解できない

 

自分の知識だけではどうにもできない原因があります。 アフィリエイトをやって失敗した方、これまでどうでしたでしょうか?

 

・原因を解決しなかった

・原因を解決しようと頑張ってみたができなかった

 

原因を解決できなければ、いつまでたっても成長できず稼げない現状が続くのは明らかです。 まず、どんな原因・悩みがあるかというのを紙にでも書き出して明確にしてみましょう。

 

アフィリエイトをする時間がない→生活を見直し改善してみる

 

記事をうまく書けない→記事の書き方を勉強する、他の人がどんなふうに記事を書いているのか読んでみる

 

具体的に原因を突き止めて解決させることでアフィリエイトを続けることができるようになるでしょう。

 

原因を解決しようと頑張ってみたができなかったという方は、調べる方法・やり方が間違っていたのかもしれません。

 

中には、早く稼ぎたいと気持ちだけが先走ってしっかりと原因を調べずに進んでいたのかもしれません。 まだまだ、勉強不足だったのかもしれません。

 

記事のネタがない→本やメルマガを読んで参考にする

 

SEO、IT用語、アフィリエイトの方法がわからない→ネットや本で調べる。Yahoo知恵袋などに質問する。アフィリエイターに質問する

 

わたしも実際『このような解決方法がある』と書いていますが、わからないことを理解するのは簡単なこともありますし 難しいこともあります。

 

アフィリエイトに再挑戦して思ったのですが、

 

『アフィリエイトは難しい』という固定観念があり 難しいことに手を出すことに躊躇していました。

 

これではいつまでたっても、このままだということに気づきました。

 

ここで私は考え方をかえました。『アフィリエイトは楽しい☆』 知識を増やすということは自分の財産・糧になるということです。

 

私は、理解力があるか?ないか?といわれると理解力がない部類に入ると思います。

 

ということは、理解力がないのであれば知識をもっと増やして勉強すればいい。

 

自分がもっと伸びるチャンスだ!と解釈しました。

 

このように考えを改めることで『アフィリエイトは難しい』ではなく『アフィリエイトは楽しい』と思えるようになったのです。

 

無理やりな書き方だな・・・と感じる方もいらっしゃると思います。 アフィリエイトも人生と同じです。考え方一つで変わります。

 

『私の人生やっぱりついていないな・・・私の人生こんなもんか・・・』

とおもうか

『嫌なことたくさんあるけど、これって成長するための試練なのかな。頑張ればいいことあるかも!?』

 

続かない・続けられないという人はまだまだ自分にインプット(知識の落とし込み)が足りておらず、アウトプット(外部への掃出し) ができる状態にないのです。知識があるからこそ、ネタも続くし次々と面白いことが浮かんできます。

 

アフィリエイトの成功者だって初めは初心者だったのです。

 

私もこれまでアフィリエイターのメルマガや、ブログを読んできましたが 成功者の人はわからないことを投げ出さず、わからないことは調べて理解することの姿勢を崩さなかったそうです。

 

成功者の人は元々理解力に優れていたのかも知れません。

 

でも、大丈夫です。

 

理解力が乏しくて、どうしようもない私でもちょっとだけ意識と行動を変えただけでアフィリエイトを続けることができているのですから 絶対あなたにもできます。

 

私がそのために頑張ったことは『正しくわかるまで何度も学ぶ』ということです。

 

ある日は、一文字もブログを書けませんでした。

ある日は、手を付けるもののHTMLを理解できずに終わる日もありました。

 

そんな日があってもアフィリエイトを続けました。

 

それでもいいんです。

 

アフィリエイトにこれから再挑戦してみようと意気込み十分な方は、とにかくあきらめてはいけません。

 

原因を解決させること→ゲームをクリアすること

次のステージに行けるということです。

 

知識が一つ増えていくことはとても嬉しい事と捉えて1歩づづ頑張っていきましょう。