アフィリエイトは惰性ではいけません!!だから私は失敗した・・・反省記録

 

アフィリエイトやってみたけど全く成果・報酬がない

 

毎日続けているのにアクセスもないし購入もしてくれない

 

こんなに頑張っているのになぜ??

 

アフィリエイトをやった95%の人がアフィリエイトを続けられなくなり挫折している現状があります。 アフィリエイトを挫折してしまった人の中には全く成果が上がらずやめてしまった人も多くいます。

 

たいていの人は始めの1~2か月はモチベーションも高くてアフィリエイトを続けられます。そして3か月目・・・ そろそろアフィリエイトが少しづつ理解し始めたころです。 『全然成果がない・・・』 と思い始めてきます。

 

”自分はこんなに頑張っているのに・・・こんなに勉強しているのに・・・どうして成果が上がらないの??”

 

と自己嫌悪に陥ります。 私もそうでしたから・・・

 

私なんてもっと早かったですから。1か月目あたりから、わからない問題にぶち当たると やる気がなくなってほったらかし・・・こんなダメダメアフィリエイターだったんです。過去を振り返ると どうしてここでもっと踏んばらなかったんだ!と反省してしまいます。

 

 ちょっと覚えただけなのに自分はアフィリエイトできていると思い込んでいる

 

痛いです。非常に痛い人です。(私ですが・・・)

 

3か月目あたりになってくるとアフィリエイトの一通りをさらっと覚えてきます。 そうなると欲が出始めて、成果を求めだしてきます。 成果を求め始めたときにちょっとだけ考えてみましょう。

 

自分ではアフィリエイトができるようになってきた。でも成果がない。

ということはまだ稼げるまでのレベルではない。

 

もっとアフィリエイトについて勉強してステップアップしなくてはならないですね。 アフィリエイト成功への道は日々の積み重ねと努力なのです。 自分が今どの位置にいるのか?ということを時々客観的に見てみることで 自分が今どのくらいのレベルなのか?どの程度のアフィリエイトをやっているのか? という状況が把握できます。 そうすることで、あとどのくらい頑張らなければならないのかという目標も出やすくなるでしょう。

 

 アフィリエイトは惰性ではいけません!

 

私は高校時代部活でよく『ただただ惰性でやるな!』と顧問の先生に叱られていました。 そのころはおバカさんだったので『惰性ってどんな意味?』と辞典で調べた記憶があります。

 

惰性とは・・・習慣でやり続けていた事を続けていくうちに さほど熱意などがなくなってだらだらとなんとなく続けてしまっている状況。

 

ということです。 毎日記事を書くというのは大変です。みなさんも十分そこはわかっていると思います。 それでも頑張って記事を書き続けてきたと思います。 どうでしたでしょうか? ただただ記事を書き続けましたか? アフィリエイトに再挑戦してやっと間違っていたことに気が付きました。

 

今まで振り返ってみると私はこれまでアフィリエイトを惰性でやっているように感じました。 読者の事を考えないで、だらだらと思ったことを書き、意味の通じない文章を書いていたような気がします。 後で読み返すこともなく、修正することもなく、そのまま投稿してほったらかし・・・ その途中でやめてしまったブログを見てみると本当にヒドイもんでした。

 

確かに初めは誰もが文章なんて上手に書けません。 どうしてそこで修正をしなかったんだろう。と反省しました。 それさえできていれば、もっと続いていたんだろうな・・・ もっと早く成果が出ていたかもしれない・・・ と悔やみました。

 

アフィリエイトは惰性ではダメなのです。 疑問に思ったこと、わからないこと、何かに引っかかったら確認することや おかしいな?と思ったら修正していくことをどれだけできるかで将来が変ってきます。

 

最短に稼げる方法はアフィリエイトを正しく理解し学び正しい方法で行動することが大切です。

 

アフィリエイトは・・・なんて話をしていますがアフィリエイトだけではないです。 学校での勉強、仕事で新しいことを覚えるときもそうですよね。 失敗したら次は失敗しないような方法を考える、行動してみますからね。

 

自分の普段の行動と置き換えてみればいいのです。 『アフィリエイトは難しい』と固定観念で考えていると思いますが 日常の生活と考え方は変わらないのです。 一度アフィリエイトに挫折した人なら過去を振り返ってみればきっと何かしら答えが出てくるはずです。 自分のどんなところが悪かったか、どんな行動にかけていたのか。。。

 

アフィリエイトで成果を出したいのであれば 『向上心』 を忘れずに取り組んでみてください。