ブログアフィリエイトでアバターを使う戦略

☆☆いろいろなブログを見ているとプロフィールの欄にアバターを利用している人を多く見かけます。 もちろん写真を使っている方もおられますが、 『こんな人が運営しているサイトなんだぁ』と相手を知り安心感がでてきます。

 

アバターとは簡単に説明するとウェブサービス上で作れる似顔絵のことです。

 

プロフィール欄にブログ管理者の顔写真を利用することは相手から見て信頼を得やすいといえます。 ですが、さまざまな事情により顔出しNGという方も多くいらっしゃると思います。

 

そんな時は『アバター』を利用することをお勧めします。 ブログアフィリエイトでアバターを利用しても、実顔の写真と同様に 訪問した人に管理者がどのような人かを知ってもらい安心感を与えることが可能です。

 

アフィリエイトで失敗したという方はちょっと思い出してみてください。

 実顔写真を載せいていた方

☆サイトのイメージと合わなかった

(例 メルヘンチックなサイトなのに、写真は悪魔風)

 

☆イメージの暗い写真を載せていた

(例 笑顔のない硬直した写真、または暗闇で撮った写真)

 

☆サイトの内容と全く関係のない写真を使っていた。

(例 リンゴのサイトなのにプロフィール写真はミカン)

 

アバターを利用していた方

☆いかにも臭いアバターを利用していた

(例 詐欺師っぽい雰囲気を出していた)

 

☆サイト運営者は男性なのに 女性のアバターを利用 していた

(おネエを売りにしている方は問題ないかと思います。)

 

例えばの話、情報商材を扱うサイトで 『全然売り上げが上がらない。どうしてだろう。売り上げが上がらないのは・・・』 と自問するブログ内容だったとします。 誰だろうこの管理者は・・・とプロフィール欄を見ようとします。

 

そのサイトのアバターが悩み顔のアバターだったらどう思いますか?

 

この時点で

『あーこの人はアフィリエイトをやっててもそれほど稼いでいないんだな』

『この人のブログを参考にしても稼げなさそうだな』

と思ってしまいますよね。

 

ブログ文章の書き方はアフィリエイトをするうえで本当に大切な事ですが それに追い打ちをかけるようにマイナスイメージのアバターはサイトのイメージを崩してしまう可能性があります

 

アバターは『サイトのイメージ』でもあります。

 

ではどんなアバターにしたらよいのでしょうか?

 

アバターは自分に似てなくても大丈夫です。

 

☆応援するサイトであれば→応援風

☆サラリーマンが運営しているサイトであれば→サラリーマン風

☆主婦が運営しているのであれば→主婦風(落ち着いているとか、子育て風とか)

 

サイトを訪れた人に『共感させ心をつかむ』ことが大切です。

 

そのためにアバターをサイトのイメージに合うように設定します。 ただこのような方は、アバターを初めから利用するか写真を利用するかもう一度考えたほうが良いです。

 

どんな人かといいますと ・・・

『私は(俺は)いっぱい稼いで将来有名なアフィリエイターになるんだ!』

と大きな夢を持っている人です。 もしかすると将来、本を出版することになったり雑誌の取材を受ける可能性も出てきます。 その時に実物の写真とアバターがかけ離れすぎて『イメージが全く違う』と言われることもあります。 いい意味でイメージが違うとなればそれに越したことはないのですが。

 

有名なアフィリエイターの方でも初めはアバターを利用していて、雑誌や本を出版することになりいよいよ顔出ししたという方もたくさんいらっしゃいます。 それとは反対に、有名アフィリエイターになっても顔出しはせずアバターでやっていらっしゃる方もいます。

 

どちらの場合も成功者がいるので、一概にどちらがいいとは言い切れませんが、一度検討してみるのもいいと思います。

アバターとサイトのイメージがリンクし 『あなたのサイトを記憶してくれた』人は、あなたのサイトに共感した人といえる可能性大です。商品購入で悩んだとき時に 『あの人のサイトを参考にしてみよう』と思い出し何度も訪れてるでしょう。

 

今ではアバターを作ることができるWEBサービスがたくさんありますので参考にしてみてください。

 >>無料アバター作成サイト紹介を読む