自信がなくなる人は『差』をつけよ!

自分のサイトと他人のサイトを比較して

 

『私のサイト、この人のサイトと比べると劣ってるよな~』

 

と感じてしまう時ありませんか?

 

様々なサイトを見ていると

 

・文章表現が上手な人
・動画を使って上手にわかりやすく説明している人
・見栄えの良いセンスのあるサイトを作っている人

 

こんな時、まわりの人が自分より”できる人間”だと感じますよね。

 

このことを”隣の芝生は青い”という言葉で表現しますが、

 

他人がよく見えれば見えるほど自分がみすぼらしく見えてくるんですよね。

 

『収入を得るための方向性って、本当にこれであっているのかな?』

など、このような不安に襲われます。


 

自分に自信が持てなくなると

 

『この商品あなたの役に立つかどうかわからないけれども買ってください!』

 

と、自信の無さから曖昧な表現になりがちです。

 

これだと、ネットビジネスにおいては『致命傷』にもなりかねません。

 

このように、自信のない表現で言われるとであなたは買う気になりますか?

 

買いませんよね。

 

では、自信をつけるためにどの様にしたらよいのか・・・

 

それは

”自分・他人・物事の『陰と陽』をみること”

 

です。

メリット・デメリットとも言います。

 

このような方法を使うと、物事の見方が変ってきます。

 

これまでは『自分ダメ人間!』とレッテルを張っていた自分が

 

『私って、気が小さくて臆病だと思っていたけれども、別の視点で見ると慎重で軽率な行動はしないってことか・・・』

 

という認識をします。

 

慎重で軽率な行動をしない人は、人から信頼を得やすいということですよね。

 

そして自分の陰と陽を自身で認めてあげ、そこからステップアップすることです。

 

そうすれば

『あの人にはないけれども、自分にはあるもの』

を探し出すことができます。

 

 

他人のサイトを見たとき

自分のサイトと同じようなものを見つけた。

 

差をつけるには何か???
この人にはないけれども自分には持っているもの。。。と考えてみてください。

 

そして、

その差を前面に押し出すのです!

 

ちょっと物事の捉え方を変えるだけで大きく自分を変えることができます。

あなたは決して自身がないダメ人間なんかではありません。

 

陰と陽の部分があるからこそ人間味があるし、味があるわけです。

 

みんないい人だらけだったらとっくにこの世から競い合いもなくなって、

お金も無くなってブツブツ交換でみんな生計を立て

ストレスもなくなりのほほんと生きていることでしょう。(勝手な私の想像です)

 

ネットビジネスにおいてもそうでしょう。

本当に良いサイトを提供して魅力のあるサイトは管理者の中身からにじみ出るものです。

それが実は『差』なのです。

 

考え方は人と同じでなくてもいいんです。
個性があってこそ人間味が出るのです。

 

でもビジネスにおいて個性というのは結構大事なことです。

 

結局、最後に勝ち残るのはあなたのように自分を成長させるために
とっても悩んで、自分磨きのために行動に移した人です。

コメントを残す