成果を出せる人・成果を出せない人の違い

毎日淡々と作業をしていて

「全くアクセスがない」

「誰も商品を買ってくれない」

こんな 状態が続き自信をなくしてしまうことがありますよね

 

こんなとき

「あー。やっぱり才能ないかも・・・」 と

落ち込んでしまいます。

 

アフィリエイトで成果を出すためには「才能」がないと成果を出せないのでしょうか?

 

答えは「NO!」です。

 

アフィリエイトで成果をあげているほとんどの人が

「時間と量」をこなし成果を出しています

 

これが成果を出せる人と出せない人の違いなのです。

 

スポーツ界で”天才”と呼ばれる

 

メジャーリーグでたくさんの記録を持つ”イチロー選手 ”

テニスで世界ランキング4位まで上り詰めた ”錦織圭選手”

レスリングで3回連続オリンピックで金メダルを獲得した ”吉田沙保里選手”

 

この人達は”才能”に恵まれていると感じますよね。

しかし、単に”生まれながらにしてもっている才能”だけでここまで来たのかというと、

 

それは違います。

 

このような”天才と呼ばれる成功者”は、

私たちが知らないところで努力に努力を重ね 練習を継続し

輝かしい成績を収めているのです。

 

これはイチローさんの名言です。

 努力せずに

何かできるようになる人のことを

「天才」というのなら、

僕はそうじゃない。

努力した結果、

何かができるようになる人のことを

「天才」というのなら、

僕はそうだと思う。

人が僕のことを、

努力もせずに打てるんだと思うなら、

それは間違いです。

 

 

どんなに優れた才能を持っていても、

たくさんの練習をしなければ

絶対に世界を制覇するような 成績を出すことはできないのです。

 

ですが、

”ノウハウや知識だけを習得できれば成功できる”

と・・・多くの人は勘違いをしてしまっています。

 

語学を習得するとき「1000時間理論」というものがあります。

 

英語が上手く話せたり、聞き取れたりするまでに

1000時間は必要ということです。

 

これは語学だけでなく何を習得するにもこのくらいは必要なんだそうです。

でも、ほとんどの人は1000時間をこなす前に挫折してしまいます。

 

マルコム・グラッドウェルの著書で

天才! 成功する人々の法則

 

の文中に

 

ビルゲイツ(マイクロソフト社の共同創立者)の成功は 10,000時間に及ぶ努力の積み重ね、いくつかの幸運が背景にある」

 

とあります。 (10,000時間の法則)

 

10,000時間 2年に入れ込むと 

毎日約13時間の積み重ねになります。

 

すごい膨大な時間を費やしていますね。

 

でも、こうした大きな努力が成果を生み出し

モチベーション維持につながっていくのです。

 

成果を得るために必要なことは

“どれだけ地道に努力できるか? “という能力と言えるでしょう。

 

これをもとに、私からの提案はですが

”アフィリエイトは基本的にどれだけブログを書いたか! ”

で結果が変ってきます。

時間もそうなのですが、とにかく数をこなすこと。

ですので「1000の法則」という名をつけて

まずは1000記事書くことから始めてみましょう

 

1記事を要する時間を1時間として考えると1000時間になりますよね。

 

1000記事も書けば、ほとんどの人が手ごたえをつかめるはずです。


>>天才に進化するための現実的なおすすめ脳開発方法【東大医師監修】

コメントを残す