書きたいことはあるけれどもうまく文章が書けない悩み

 

 

アフィリエイトブログをやっていると、ブログの文章がうまく書けず非常に困ってしまいます。

 

『書きたいことはあるけれどうまく文章をまとめられない』 このことに悩む方は大勢いらっしゃると思います。

 

書きたいことはある→うまく文章をまとめられない。

 

文章構成ができないということですね。 私が以前アフィリエイトで失敗したとき続けられない原因の一つでもありました。 文章を書いていても書きたいことを上手に書けずに脱線してしまう。 最後読み返すと伝えたいことが全く書かれていなかった・・・

 

文章を書いている途中で

『書きたい内容ってなんだっけ?』

『あれも書きたいけど、これも書きたい』

『脱線して全く違う内容になっている』

という風になってきてせっかく書いた文章も全部消して初めからやり直す始末。

 

『はあ~。もっと国語の勉強しておけばよかった・・・』

『なんでこんなに頭が悪いんだろ~』

 

と落ち込むこともしばしば。

 

アフィリエイトブログで大事なことは読み手に伝えることですよね読んでみてブログタイトルの内容に沿わない内容だったりブレブレな内容だと いつまでたっても読者は増えないし、ブログの信用も落ちてしまいます。

 

私もこのことに非常に悩んでいました。国語・数学・理科・社会の中で一番苦手だったのが『国語』 特に文章問題が一番の苦手でテストの点数が一番悪かったです。 今書いているブログも文章が決して上手とは言えないです。

 

私なりに悩んで文章をうまく書ける方法を見つけてみました。

 

そこでたどり着いた方法は”ターゲットの細分化””文章の下準備”です。

思いついたことや勉強したことはすぐにノートに書くことにしました。

DSC_0516

これが私のノートの内容です。 汚くてすみません。

一番重要なのは ブログを始める時の『ターゲットの設定』です。 これが細かく設定されていないと文章が上手に書けないということに気が付きました。 文章が上手に書けないという方はもう一度、自分のブログのターゲットがどのようになっているのかを 紙にでも書き出してみましょう。

 

このブログはどういった方をターゲットにしているかというと

☆アフィリエイトに失敗して再度挑戦する人

☆長続きせずすぐあきらめてしまう人

☆過去はダメダメ人間だったけれども生まれ変わりたい人 ・・・

☆要するに怠け者アフィリエイター(私のこと)

☆パソコンのレベル・・・ブログ経験ありで多少は知識がある

☆年齢・・・30代

という風に細分化して設定しています。

 

そして二つ目は、文章を描く内容も細かく設定していることです。

例えば・・・

『アフィリエイトを挫折する原因』と大まかなくくりを作ります。

そこから原因を何個かあげます。

○面倒

○時間がない

○文章力がない

○専門用語がわからない

さらにそこからも細分化します。

一番上の”面倒” に関して 何が面倒なのか?ということを考えノートに書きだします。

性格の問題なのか?

やってはいるけれども難しくて面倒になるのか?

それとも、パソコンを開くのが面倒なのか?

というようにさらに細分化します。 どういった構成で書けば相手に伝わるか? と、あらかじめノートに書く順番を書き出します。

例えば

1どんな悩みか?

2.そのままにしておくとどうなるか?

3.私はこうしてなおした!

 

とざっくり構成していきます。 丁寧に書く必要もありません。自分がわかればいいのですから・・・ 私はこの方法を使ったことで、上手に文章を組み立てることができるようになりました。

 

これまでの私は、ブログを書くぞ!と言っていきなりパソコンの前に座っていました。 これが駄目だったのです。

 

文章を書くときにはしっかりと下準備をして書いたほうが伝えたい文章に近づきます。 今こうして私も文章を書いていますが、ノートに書き出したものを元にパソコンを打っています。 実はこんな単純作業なのですが効果があります。

 

料理もそうですが、下ごしらえというのは料理の味を生かすものです。 文章も一緒で下準備が大事といえるでしょう。

コメントを残す