「潜在能力」であらゆる問題が解決できる~レビュー・書評 おすすめ

「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ

著者:ポール・R・シーリィ(翻訳 今泉敦子)

出版社:フォレスト出版

著者の紹介:

ミネソタ大学・理工学部 学士号取得

セント・トーマス大学院・人文学科 修士号取得

 

”フォトリーディング”という1秒で1ページを読むという”超速読術”を編み出した。

 

[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める はベストセラーになっている彼の代表作である。 「人間開発テクノロジー」の分野の研究に取り組んでおり、 人の潜在能力を最大限に引き出すトレーニングプログラムやオーディオプログラムを開発している。

 

 「潜在能力」であらゆる問題が解決できる~の概要と目次 

●概要

解決方法は知っているのに思うように行動できない人のために

「潜在能力」を引き出し、自身の才能を目覚めさせるための 実践トレーニング方式の本。

 


 

 ●目次

解説・・・神田昌典

序文

第1部 あなたの中の「潜在能力」に気づく

第1章 変りたい自分に変わる

第2章 あなたが行き詰まるのはなぜか?

 

第2部 あなたの「潜在能力」を無理なく引き出す4ステップ

第3章 ナチュラル・ブリリアンス・モデルの極意

第4章 解放  ステップ1

第5章 感知  ステップ2

第6章 反応  ステップ3

第7章 確認  ステップ4

第8章 4ステップの使用上の注意

 

第3部 ナチュラル・ブリリアンス・モデルで最高の人生を手に入れる

第9章 ナチュラル・ブリリアンス・モデル実践レシピ

第10章 フォトリーディング&ダイレクト・ラーニングで限界を突破する

第11章 創造的問題解決で、矛盾する問題が消える

第12章 才能を前回にする・・ニュー・オプション・ジェネレーター

第13章 チャレンジし続ける

第14章 あなたの望む明日が必ず来る!

 

謝辞

(全301ページ)  

 「潜在能力であらゆる問題が解決できる」の率直な感想・意見 

 ネットビジネスをしていると誰もが途中で

 

「私は一体何のためにアフィリエイトしているんだろう」

「いくらやっても、先は見えてこないしバカバカしくなってくる」

 

と、行き詰まりに遭遇します。

 

ここを乗り越えるためにさまざまな方法を試してみたり

誰かに進められた本を読んで、モチベーションを上げるのですが

どれも一時的効果で何の役にも立たなかった経験ありませんか?

 

私自身も同じような経験がありますから、あなたの気持ちが十分にわかります。

 

潜在能力を簡単に説明すると、

”普段はまったく気づくことなく自分の内面にひそかに隠れているちから”

のことです。

 

普段、無意識でいるとまったくと言っていいほど潜在能力に気づかないまま生活しています。

 

これでは、非常にもったいないです!

 

潜在能力は訓練すると、

誰でも素晴らしい才能を発揮することができます!

 

これを使わない手はないです!!

 

この本は、”あなたの才能を目覚めさせる方法”

具体的に且つ、実践的に教えてくれます。

 

だからネットビジネスに今行き詰まっている人にぜひ読んでほしい1冊です。

 

「何をしたらよいのかわかっているが、実行できない」

この本の冒頭で、

あの有名な神田昌典さんがこのように言っています。 (日本の経営コンサルタント・作家)

 

人間誰も”コレ”で悩むんです。

だって、学校では教えてくれないから・・・

 

人間は、赤ちゃんとして生まれて成長し大人になります。

 

大人へと成長をしていく過程で

 

「失敗は避けるべきものであり、常に成功を目指さなければならないと教えられる」

 

この本では学校で教わった非効果的方法

 

”最初から完璧を目指せ的アプローチでやろうとするからダメなんだ!!”

 

と訴えています!

 

私自身ここが、心にガツーン!!と響きました。

 

「得られた知識に対して感想を述べたり、批判したりすることはできる。 ただ、どうすれば第一歩を踏み出せるようになるかについては学んだことがない」

 

子供の頃、学校の勉強以外に率先的に物事をやることを覚えているならとってもそれはいいことだと思う。

 

子供の頃「あれはダメ、これはダメ。それは失敗という」 と親や先生に教えられてきた人は特にこの本を読んでほしいです。

 

この本に催眠術のはなしが少し書かれているのですが

「自分はダメなやつだ」 と思い込むと、

催眠術にかけられるのと同じことで ダメな方向へ勝手に向かって行ってしまうそうです。

 

これが、よく言われる 「思考は現実化する」 ということかな~と思いました。

 

この本は、

あなたの「気持ちの行き詰まり」を具体的・実践的に解決してい方法を教えてくれます。

 

「さあ!今頑張ろう!」 と行動をしたのはいいのですが1週間後・・・

 

「いや~。なんか面倒になってきたな~。 こんなに頑張っても全く成果が見られないし。どうなるのよ。この先・・・」 と、

作業に行き詰まり身動きが取れなくなることありますよね。

 

私は、何冊か能力開発の本をみましたがこの本は、

他の本に比べると 具体的に書いてあると感じました。

 

どの本も、だいたい”思考の視点”から述べていることは同じなのですが

この本は、”こんな思考をする→こんな理由から”と具体的に説明していますし

実践メニューも具体的に書いてあります。

 

実践編ではリラクゼーションで潜在能力を目覚めさせる方法が載っています。

 

私自身 「こんなことで本当に才能が目覚めるの!?」

 

と半信半疑でしたが、実践してみるとものすごい効果を感じました。

 

この本は薄めの本(前301ページ)なのですが

 

”内容が濃厚”です。

冒頭でも”サラサラと読める本ではない”と神田氏がおっしゃっています。

ただこの本は”何度も粘り強く実践することで結果が得られる”と感じます。

 

「なんだ。結局簡単に問題解決なんてできなんだ・・・」

 

はい。そうです。

 

即効性を求める人には残念ながら向いていないと思います。

 

何事においてもそうなのですが、

自分の思考や行動を変えていくのは 一瞬ではできません。

 

ですが、この本のトレーニングを続けていき 一つでも吸収できれば、そのリターンはとても大きいと言えます。

なぜかというと

この本は

”能力開発の知識が得られるだけでなく、だれでも実行できるようになるからです。”

”これまで能力開発系の本をたくさん読んだけれども、すべてがブックオフ行きになった。”

”何も解決できなかった・・・” と、

行動はしているのに成果が全く見えなかったという あなたに読んでほしい一冊です。

 

 この本と一緒に実践してほしい”速読法” 

この本の著者である”ポール・R・シーリィ”は

「フォトリーディング」という速読法を開発しました。

 

フォトリーディングとは・・・1秒で1ページを読むというありえないほどの”超高速読法”

 

速読は、早く本を読むことだけでなく、

脳機能を向上(理解力や集中力など)ことができます。

 

この著書の文中でも、”あなたもいままでの10倍速く本が読める” という

彼の本が紹介されておりフォトリーディングの事が書かれています。

何度も出てくるので、とってもこの本を買ってほしいようです。

 

どうやらフォトリーディングで 意識と無意識の力を利用することで、

脳が驚異的な学習能力を引き出すようなのです。

 

確かに「潜在能力」であらゆる問題が解決できる」の本だけでは、

フォトリーディングを実践するのに物足りない部分があります。

そこで、

フォトリーディング超速読術

私は初めに、この本を読むことをお勧めします。

こちらのほうが、脳が驚異的な学習能力を引き出す実践方が詳しく載っています。

実際のところ、”1秒で1ページ読むことは個人差があると思います。

 

でも、このフォトリーディングは根気強く何度も実践してみることで 効果が表れてきます。

始めは出来なくて当然です。

そして、フォトリーディングに慣れてきたら追加で

[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める

を読んだほうがいいのでは?と思います。

速読は本をたくさん読みたい人にとってはとても効率の良い方法です。

 

それに、オプションで脳の機能が向上するとなれば使わない手はないですよね!

是非参考にしてみてください。

コメントを残す